メンバー便り

奄美の地図④-地図作成の地域差

表.奄美大島における25,000分1地形図(初版)の測量・発行年
前回まで、戦前期の奄美に関する地形図の作成状況と現存状況について、国会図書館での調査をもとに記事を書いた。 奄美の地図①http://kankyo.rdc.kagoshima-u.ac.jp/member-blog/3905/ 奄美の地図②http://kankyo.rdc.kagoshima-u.ac.jp/member-blog/4085/ 奄美の地図③http…続きを読む

氷河期の黒潮

加計呂麻でも干潟掘り
1月末から続いた卒論修論の発表会シーズンも終わり、卒業判定と来年度に向けた準備の時期である。うちの研究室には、毎年この時期にサンタクロースが降臨することになっている。研究費の追加配分(!)があるのだ。東北や北海道では吹雪が伝えられるこの時期だが、南の島では海岸調査にもってこいの条件となる。暑からず、日差し強からず、人(観光客)多からず。そして潮の満ち干きもちょうど良い。日本近海では、新月と満月の1…続きを読む

有田のワークショップ

2016年は有田焼創業400年を迎える。日本初の磁器(白磁)は、有田で1610年代に誕生した。なぜ2016年かといえば、泉山で白磁の原料が発見されたのが1616年と伝わっているからだ。 ヨーロッパで磁器を初めてつくったのはドイツのマイセンで1709年のこと。日本は100年も早いのだから、ここは強く誇れる。でも世界一早かった中国は北斉時代(550‐577)には開発してしまっているので、まったく桁外…続きを読む

日本一長い村を駆け下る ~ トカラ列島島めぐりマラソン大会

去る10月25日(土)から26日(日)に開催された,十島村の「トカラ列島島めぐりマラソン大会」にボランティア・スタッフとして久しぶりに参加させてもらった。 十島村と言えば,最も北の口之島(くちのしま)から最も南の宝島(たからじま)まで,人が住んでいる地域だけでも南北約130キロにも及ぶ「日本一長い村」-。 島めぐりマラソン大会は,この7つの島々を定期船で巡りながら,それぞれの島に設定されたマラ…続きを読む