メンバー便り

ソテツの収穫

2013年から徳之島3町の一つ、天城町と「教育行政改革」と名打った共同研究をはじめている。その関係でここ数年は、月1回は島を訪れている。 といっても、教育行政職員と丸二日間、役場に缶詰になってワークショップというのがシゴトなので、なかなか島内の季節の移ろい?を楽しむ余裕がない。そんな悲しいサガであるが、「収穫」の島に出会うチャンスも。 11月は、国民文化祭やワークショップで二度訪れた。久しぶり…続きを読む

皇居乾通り一般公開

今年も12月5日から9日まで皇居乾通りが一般公開された。少し早メシをして現場に走った。昨年,天皇陛下の傘寿を記念して春季と秋季に各5日間ずつ実施した一般公開が大変好評であったことから毎年,春季の桜と秋季の紅葉の時期に実施することとなったようだ。 案の定、多くの見学者で溢れていたが、待ち時間もなく中に入れた。乾通りは吹上御苑の淵を走る坂下門から乾門までの750mの道で、東御苑と蓮池濠を挟んで接して…続きを読む

抹茶、ときどき妖怪の涼

お抹茶とお菓子
8月22日、茶道裏千家鹿児島青年部主催の茶道講演会に出席した。この日は錦江湾花火大会も予定されていたが、桜島の噴火警報で中止になった。 その折、籃胎漆器の丸盆にのせたお抹茶と菓子をいただいた。抹茶碗の内側には桜島が描かれていて、裾野が緑に覆われたような景色にひととき涼をえた。本物の桜島は、ものすごくたぎっているはずだが。 かたわらには、真っ赤なほおずきをあしらった主菓子(おもがし)。ほおずきと…続きを読む

全国地球温暖化防止活動推進センター

7月1日から職場が変わり新生活のリズムに慣れつつあるところ。 さて、地球温暖化対策推進法が制定されてから17年が過ぎたが、この法律の特徴の一つに地球温暖化防止活動推進員制度がある。住民理解を深める活動や指導助言などを行う。 現在、全国で約6000人(鹿児島県は約500人)が委嘱されている。また、知事等は自治体ごとに地域地球温暖化防止活動推進センターを指定することとなっている。鹿児島県…続きを読む