メンバー便り

ソテツの収穫

2013年から徳之島3町の一つ、天城町と「教育行政改革」と名打った共同研究をはじめている。その関係でここ数年は、月1回は島を訪れている。

といっても、教育行政職員と丸二日間、役場に缶詰になってワークショップというのがシゴトなので、なかなか島内の季節の移ろい?を楽しむ余裕がない。そんな悲しいサガであるが、「収穫」の島に出会うチャンスも。

11月は、国民文化祭やワークショップで二度訪れた。久しぶりに東海岸にある徳之島町の山に住む旧友に会いに行った。その途中、偶然ソテツの収穫場面に出合った。今となっては珍しい風景となった、立派なソテツが畑を二重、三重と囲んでいる。

ソテツは、本土復帰する前までは、人の手によって大切に植えられていたという。葉は田や畑の肥やし、実は貴重な食料だった。山のキツイ傾斜にまでソテツを見かけるが、里と奥山の境界線だったことが伺えるという話だ。

すっかり役割が減ったソテツではあるが、今でも園芸という目的で島に恵みをもたらしているようだ。

11月中旬、軽トラ一杯に積まれたソテツの実。きれいに洗って中国に送るそうだ

11月中旬、軽トラ一杯に積まれたソテツの実。きれいに洗って中国に送るそうだ

脚立でよじ登り、テル(竹カゴ)いっぱいのソテツの実を収穫。80歳現役!

脚立でよじ登り、テル(竹カゴ)いっぱいのソテツの実を収穫。80歳現役!

ソテツの葉の使い方が絶品(伊仙町 民宿 幸ちゃんの家にて)

ソテツの葉の使い方が絶品
(伊仙町 民宿 幸ちゃんの家にて)

ナリ*みそ(南方新社から『心を伝える 奄美の伝統料理』を発刊した泉和子さん作) *ソテツの実

ナリ*みそ(南方新社から『心を伝える 奄美の伝統料理』を発刊した泉和子さん作) *ソテツの実

(かごしまCOCセンター社会貢献・生涯学習部門 小栗有子)

◎泉和子『心を伝える 奄美の伝統料理』(南方新社)http://www.nanpou.com/?pid=96350662