東京通信

日光・田母沢別邸

1年ぶりに日光へ行った。今回は田母沢別邸(つまり大正天皇の夏の別荘ですね)を見物してきた。この別荘は全体で千数百坪あるらしく、じつに広大である。日光は標高が500から600メートル、さすがに涼しく風が心地よい。このところの東京は急に暑くなってきたところだから、なおさらである。むかし阿蘇のカルデラに住んでいたことがあるが、ここも夏は涼しかった。阿蘇はカルデラの底でも標高500メートルほどあって、日光と同じくらいである。

その数日前は、縄文杉発見50周年のイベントに呼ばれて屋久島にいた。屋久島は南の海に浮かぶ島で鹿児島市より暑いと思われているが、実際は市内よりかなり涼しい。夜などは肌寒いぐらいである。海風もあるがむしろ山から風が吹く。九州最高峰の宮之浦岳1936メートルから、冷たい風が下りてくる。

IMG_5132 IMG_4932 (2)
田母沢別邸・ふすま絵・猫 屋久島・縄文杉発見50周年

 

(鹿児島環境学WGメンバー 小野寺浩)

◎日光田母沢御用邸  https://www.park-tochigi.com/tamozawa/
◎縄文杉発見50周年イベント  http://j50.yakukan.jp/