東京通信

玉子塚

東京築地市場の近くまで食事に出かけた。

少し時間があったので近くの波除(なみよけ)神社にいった。波除という名称は、おそらく江戸時代に埋め立てた土地だからだろう。ごく小ぶりの神社の一隅に玉子塚なるものがある。玉子型の石に注連縄が捲かれていた。築地市場には全国から生鮮食品が集まるが、魚や肉ではなく「玉子」を祀るというのが面白い。魚や牛豚の鎮魂碑もどこかにあるのだろうか。

知らない町にいき、時間があるときには市場にいくことがある。名所旧跡を漠然と見るより、地域の気配がよくわかる。京都の真ん中に錦小路という有名な市場があるが、最近は観光客が溢れて商売はいまいちだと地元の人はぼやいていた。

鹿児島では中央駅前にある朝市によくった。ごくせまい場所に、ごちゃごちゃと野菜やつけ揚げなどを並べていた。指宿方面専用の建物もあって、実エンドウ、花などを見た記憶がある。先日いったが、指宿専用はすでになく、一番大きかった市場は広い駐車場に変わっていた。

築地場外「玉子塚」

築地場外「玉子塚」

鹿児島 駅前朝市「指宿線」

鹿児島 駅前朝市「指宿線」

(鹿児島環境学WGメンバー 小野寺浩)