東京通信

京都行き

京都に行ってきた。1年振りだったかなぁ。行けそうでなかなか行けない。1月の京都は観光客も比較的少なく、あまりザワザワしてないのがいい。

出かけた日は今季初めての東京に積雪の日で、都内交通は大混乱だった。10時過ぎの東京駅はごった返して、行けるのかと半ばあきらめモードだったが、東海道新幹線はほぼ定刻に発車した。もっとも、東北、北陸新幹線はかなり乱れたらしい。

京都の四条烏丸近くにある私学会館で委員会があり、終了後、少し歩いたところで懇親会。私学会館は、菅原道真住居跡に建てられたということである。道真→私学会館では、やや理に落ちすぎる気がしないでもない。

懇親会は町屋を改造した小料理屋だった。こうした雰囲気を出すのはいかにも京都風で、じつに巧みである。巧みすぎるとあざとくなるから、ほどのよさがいるが。鹿児島の豪放というか、こだわりのなさも捨てがたいが、もう少し京都風のテクニックがあっていいかもしれない。

翌日の帰りは晴れて、新幹線から富士山がよく見えた。春の気配もかすかにしたような。

1月18日朝、雪の東京

1月18日朝、雪の東京

京都駅ビルのガラス壁面に映る京都タワ

京都駅ビルのガラス壁面に映る
京都タワー

新幹線からの富士山

新幹線からの富士山

鹿児島大学圃場・れんげ

鹿児島大学圃場・れんげ

 

(鹿児島環境学WGメンバー 小野寺浩)