東京通信

風立ちぬ

秋になった。上野松坂屋地下食品売り場の品ぞろえも、ついこないだまでスイカだったのに、いまや梨,葡萄である。たまにミカンもある。

紅葉はやはり北のものらしく、長くいた九州ではいまいちだった。落葉広葉樹は、山の高いところにいけばあることはあるんだが。霧島にも何度か紅葉見物に出かけたが、あの北国特有の、一気の紅葉というのはない。何年か前に行った北海道・支笏湖畔にあった、たぶんイタヤカエデの紅葉は見事でした。大木の堂々とした感じもよかったし。落ち着いた町の雰囲気が好きで、人吉にはよく行った。町中の球磨川沿いに人吉城址があって、城壁を背景にしたモミジはなかなかの気配、ここは新緑もいい。

鹿児島大学構内に、ごく小さな植物園というか林苑があった。秋口の、ちょうど今頃かもう少し後かに彼岸花が咲く。赤はなく、白や、たまに黄色いのがある。

budo_new

上野松坂屋地下・葡萄

支笏湖畔・イタヤカエデ

支笏湖畔・イタヤカエデ

人吉城址・モミジ

人吉城址・モミジ

鹿児島大学林苑・黄花彼岸花(ショウキズイセン)

鹿児島大学林苑
黄花彼岸花(ショウキズイセン)

(鹿児島環境学WGメンバー 小野寺浩)