東京通信

屋久島

昨年5月から屋久島の財団に縁ができて、屋久島にときどき行くことになった。しょっちゅうは無理だが、頑張って2ヶ月に1度程度、次は3月上旬に行く予定である。

20年振りの島は、変わったところと変わらないところがある。たまにしか見ないとその変化がよくわかる。総合病院ができたのは地元にとって最大の変化だった。外食店などもポツポツ新規開店していて、先日は韓国料理店で昼飯だった。まだ出来て2年らしい。

屋久島にはモスバーガー店がある。ファーストフード店は人口規模というか経済圏がある程度大きくないと出店しない。全国を見た感じでは商圏最低5万人からだろうか。鹿児島でいうと奄美大島にはあるが人口2万5千人の徳之島にはない。

人口1万4千足らずの屋久島では成立しないはずだが… 観光客目当てなのか、オーナーの意志なのかなぁ。

この季節はさすがの屋久島にも花がない。四季咲きのハイビスカスはあったが、むろん自生種ではない。

少し前、宮之浦港に高速船で着いたら、美人が歩いていてぎょっとした。韓国テレビドラマの撮影だったらしい。

平成25年世界遺産20周年に参加した壇ふみさん

平成25年世界遺産20周年に参加した壇ふみさん

韓国料理店昼食

韓国料理店昼食

旧西部林道沿い・ヤクザル

旧西部林道沿い・ヤクザル

韓国女優・宮之浦港

韓国女優・宮之浦港

(鹿児島環境学WGメンバー 小野寺浩)