東京通信

年末年始

今年は東京で5年ぶりの年末と年始である。クリスマスツリーなどあちこち見て歩いた。LED照明も進化しているようであるが、不況のせいか小振りのモノがあちこち氾濫気味で、さすがにやや飽きてきたかな。

買い物に行った銀座・ブルガリのヘビには驚いた。ブルガリのビルを一周している。まあ、今年の干支はたしかにヘビではあるが… ブランド店など、どこもそれなりに工夫していたが、個性的という点ではこれがダントツだった。

鹿児島中央駅前ではたしか3年ぶりでツリーが立てられた。まえに見たものよりすこし地味めだったかもしれない。ツリーの横の柱にサンタがしがみついていた。3年前もこのサンタがいた。

銀座ブルガリ

銀座ブルガリ

鹿児島中央駅ツリー

鹿児島中央駅ツリー

いま住んでいる大塚にはJR山手線と都電の駅がある。都電はほぼ廃止されて、早稲田と三ノ輪間12キロだけがかろうじて残る。正月に乗ってみたが意外と速い。最高時速40キロ出ることもあるらしい。もっとも、きわめて小刻みに停まる。大塚から終点の三ノ輪まで30分、しごく呑気な乗り物である。近隣の、それも年寄りにとってはなかなか便利な乗り物のようだ。ちなみに、昨年は都電開業110周年だった。

今年は寒く、北国では大雪が降っているらしい。12月初めに札幌に行った。最近のこの時期にはめずらしく、札幌も雪であった。大通公園のイルミネーションはそれなり、テレビ塔がいつになくキレイに見えた。

都電三ノ輪駅

都電三ノ輪駅

札幌大通公園イルミネーション

札幌大通公園イルミネーション

鹿児島時代、雪の桜島の写真をなんとか撮りたいと思っていた。なかなか都合よく降らない。2年前の正月にようやく待望の大雪が降った。元旦に滑る雪道を車で上がって、城山観光ホテル前庭から撮った写真がこれだ。鹿児島で通算8回の正月を過ごしたが、これほどの雪が積もった桜島はこのときだけだった。

雪の桜島

雪の桜島

(鹿児島環境学WGメンバー 小野寺浩)