東京通信

唄島フェスティバル

IMG_1466
10月下旬、奄美大島の「唄島フェスティバル」に行った。元ちとせ、中孝介、里アンナなど、いま売り出し中の若手唄者が勢ぞろいして新曲「懐かしい未来」を歌った。ポップス調の明るい歌で、近日発売とのことである。驚いたのは若手の唄者がどんどん出てきていることで、奄美のエネルギーを感じた。偶然だが、奄美行きの直前、ユーチューブで「We are the world」を見た。マイケル・ジャクソン…続きを読む

京大総長

IMG_1098 (3)
先日、4年前からやっている研究会に京大の山極総長を招いた。ふだんは30~40名の参加者であるが、さすがヤマギワ人気は高く、70余名が参加した。彼の話はいつも具体的で、さわやかな風が吹くような気分になる。いつかテレビでやった、アフリカのゴリラと二十数年振りに再会する(山極さんと壮年に成長したゴリラの)姿は感動的であった。 鹿児島環境学の旗揚げのシンポジウムは、9年前の平成2…続きを読む

いちごのかき氷

IMG_9105 (2)
暑い。今年は暑い。 全国的には30℃代後半は当たり前で、40℃超もすでにあちこちあるようだ。金足農業のエースもバテるはずである。 □□むかし小学校で習ったのは、たしか山形市40何度かが日本記録ということだった。この記録はずい分長い間破られなかったのではなかったか。 札幌時代、巨人阪神戦の甲子園球場が37℃と聞いても、まるで実感できなかった。 □□京…続きを読む

じろう物語

2512沖縄 017
大塚に引っ越してきてすぐだった。自宅裏の路地にひん死の猫がいた。せいぜい生後1ヵ月、獣医に連れて行ったが「とても育たない。これもなにかの縁だから家で看取ってあげなさい」と言われ、ガッカリして帰ってきた。これがなぜか甦って、今年の5月まで14年間生きた。名はじろうという。 茶虎の大型の雄猫だが気はやさしい。前からいた阿蘇出身の10才年上の猫に可愛がられた。4年前、これも駒込…続きを読む